読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以心伝心記

Technology is anything that wasn’t around when you were born.

Telepathy Space @ Silicon Valley 1st

6/9 Sun. テレパシースペース@シリコンバレー第一回を無事完了しました。エンジニアが集結してテレパシーワンのアプリケーションを真剣にディスカッションして機能を検討する場でした。

お陰様で実にアツい場がご一緒出来ましたし、改めてグーグルグラスとは異なる価値観を共有することが出来ました。

f:id:roadracer:20130609144735j:plain

写真は差し入れにお持ち頂いたテレパシークッキー。手作りとは思えない完成度の高さに一同感嘆。もしかすると、こういうモノ作りも新しいエバンジェリズムの形かもしれませんね。

なにしろ、エバンジェリズムを内包した組織は強いですし、それは場合によっては組織そのものの枠組みも組み替えてしまう気がします。信じれる世界観や価値観を構成するための製品開発はより自発的内発的な製品化を可能にします。それによってビジネスモデルやエコシステムも自律的自己組織的に成長発展できる可能性があります。

f:id:roadracer:20130531165053j:plain

スティーブ・ジョブズがアップル復帰後の最初の大きな仕事はThink Differentキャンペーンでした。あれを単なるマーケティングプロジェクトとは位置づけられないと想います。

働く人間とそれを支持する人間(アップルユーザーとは単なるコンシューマーではない宗教的なロイヤリティの持ち主を意味します)とに向けた、大いなる啓蒙運動でした。

世界観を共有して育成できる価値観の土台がある組織はとても根強いですし、自己保全と自己増殖の力を持ちえると思うのです。今回の合宿でも、単なる製品性の練磨以上に、製品を取り巻く組織的な世界観の醸造が非常に重要であることを痛感しました。

グーグルの強さあるいはグーグルグラスの強さは取りも直さずグーグルの世界観価値観の強度でもあります。テレパシーも、それに負けず劣らない価値軸の確立を成し遂げることで、単なるテクノロジー製品を超えた飛躍を遂げたいと強く想います。