読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以心伝心記

Technology is anything that wasn’t around when you were born.

僕はスティーブ・ジョブズと同時代に生きれられたことを最高に有り難いと思っている。

僕はスティーブ・ジョブズと同時代に生きれられたことを最高に有り難いと思っている。そして、それと同じように、ジャック・ドーシーやイーロン・マスクと同じ時代を生きれていることが本当に素晴らしいと思っている。

f:id:roadracer:20130101183041p:plain

スティーブン・ウルフラムやティム・バーナーズ=リー、ラリー・ペイジやエヴァン・ウィリアムズ、マーク・アンドリーセン、伊藤穰一たちと、この同じ時代に仕事が出来ることは、本当に最高なことだと思っている。

f:id:roadracer:20130101183057p:plain

例えば "もしジョン・フォン・ノイマンやノーバート・ウィーナー、アラン・チューリング達と仕事出来たらどうだったろう?"と思うのであれば、この現代で、それはいったい誰に相当するのだろう?(チューリングは、ウィトゲンシュタインの講義に出席して、そこで議論したらしい!)

あるいは自分の場合はニコラ・テスラチャールズ・バベッジ、はたまたゴットフリート・ライプニッツなどともし仕事することが出来たらどうだったろう?そんなことを考えることが稀にある(ライプニッツは1676年にスピノザを訪問して『エチカ』の草稿を提示されたらしい...そういった巨人同士の邂逅は枚挙にいとまがない)。

f:id:roadracer:20130101183232p:plain

物凄い巨人達と同時代に生き、そして同じ時代に同じ地球で仕事が出来るということは物凄く刺激的なことだと思う。時空を共にし、共に語り合え、共に働ける機会は誰にも平等に開かれているのだ。そして、それを物にするかどうか?は、本当に自分次第なのだ。

来年3月開催のSXSW 2013にはイーロン・マスク、スティーブン・ウルフラム、ティム・バーナーズ=リー、マーク・アンドリーセンの盟友ベン・ホロビッツ、伊藤穰一たちが来る(もちろん、それだけでも無い...iPod発明家トニー・フェデル、Foursquare創業者デニス・クローリー、Path創業者デイブ・モーリン、Yammer創業者デビッド・サックス、YouTube創業者チャド・ハーリーなど素晴らしい連中が大勢来る)。

f:id:roadracer:20130101183243p:plain

そりゃ、当然、彼らと未来のテクノロジーと社会変革について、そしてお互いの手掛けている仕事について語り合いたくなるよね!(あなたはならないですか?)

 

SXSW 2013 Interactive Notable Programs

http://www.slideshare.net/takahitoiguchi/sxsw2013-panel20121110