読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以心伝心記

Technology is anything that wasn’t around when you were born.

ヒルズブレックファーストでtabのプレゼンをしました。

今日はヒルズブレックファーストに初めて登板しました。直前に決まって、物凄く急いで(しかも密度高く)準備したんですが、素晴らしい場でした。

お越し頂いた皆さんと主催者の皆さんに、心から御礼申し上げます!ああいうピリッとした場で、しかも創造的なプレゼンを急速度に展開すると言うのは物凄く効きますね。いろんなプロジェクトがあそこから立ち上がりそうな予感を感じました。

で、せっかくなので今日のプレゼンの内容をお伝えさせて下さい。自分なりにtabに賭ける気持ちを率直にお伝えしたつもりです。なぜ、現実世界のキュレーションをしたいと思ったのか?なぜ、それが新しい世界感に繋がるのか?を少しでも感じ取って頂けると嬉しいです。今日掲載されたWIREDの記事と合わせて読んで頂けると最高に有り難いです!

 f:id:roadracer:20120628161421p:plain

WIRED取材時のフォトです。珍しく黒です。

"ソーシャルなシェアっていうと、フェイスブックのLIKEですよね。でも、ここで言うソーシャルシェアはそうではなくって、人が興味関心で繋がって本当にモノを買ったり仕事したりっていう現実に何か物が動いたり人が働いたりっていう事柄を指します、NYCではまさに、そういうことがどんどん起こっていました。"

 
"AirBnB、これは自分の家を知らない人に貸せます。借りる方もいきなり他人の家に泊まれます。つまり、泊まりたい人と貸したい人のニーズがシェアされることで本来経済価値の無かった自分の部屋がシェアできちゃうんです。宿泊の自由ですね。このお家はブルックリンのとあるアーティストのお家なのですが、JFK空港で連絡して一時間後には泊まれてました。"
 
"Square、これは個人と個人とがカードでお買い物出来ます。例えば、中古のゲーム機、これをメインテナンスして並べておくと、それを気に入ったら個人同士でもカードでその場で買えてしまいます。購買の自由ですね。それが個人同士でも、驚く程簡単に出来ます。僕はアーティストお手製のCDをその場でサクッと買えました。個人が直ぐにお店になれちゃいます。凄いですね!"
 
"そして、これはEtsyですね。これはそもそも経済価値があるかどうか良く分からない様な、手作りの一点物をオンラインで売買しています。これも購買の自由ですね。
本来、作り手が趣味でこつこつ作っていた様な物です。なかなかそれを売り買いするのは大変だったんですけど、手作り品って凄く味があるし、一点しか無いのって凄く価値を感じますよね。だから、好きな物を作って生活できるような人が今後どんどん出て来ると思います。とても自由を感じます。"
 
"はい、このように、単にLIKEするっていうだけじゃなく、個人が繋がり合って、それで売り買いしたり、泊め合ったり、場合によっては仕事を依頼したり依頼されたりという形で、個人の自由がどんどん拡張しています。NYC、凄く個人の自由が広がっています。ちょうどやっていたオキュパイニューヨーク、これなどは街を占拠する自由って感じです。で、昨日スタートしたばかりの僕らの新製品tabは、都市での行動の自由を拡張しよう!と思っています。"
 
"恐らく、日々フェイスブックで、いいな!と思うお店、商品、イベントなどどんどんシェアされていると思います。もしかすると、今日のこのヒルズブレックファーストも、そうしてフェイスブックで知って来られたかも知れません。で、行きたい!と思った時、今だとグーグルマップがありますから、行きたいと思った所に凄く簡単に辿り着けます。NYCでも、GoogleMapsは大活躍、これは個人の行動の自由を拡張していますね!
 
でも、それでも、まだまだ人の行動には自由が欠けている気がします。なぜかというと日々良いね!と思ってシェアしているインタレスト、やりたいこと行きたい所は凄く多いのにだいたい忘れちゃって行動してません。ソーシャルにシェアされた興味関心は、そのまま忘れられて行動されないままの場合が多いです。行きたいカフェ、参加したいイベント、欲しいと思った物、でも、実際には忙しくて忘れてたり、本当はすぐ目の前で起こっているのに通り過ぎたりしています。"
 
"そこで、tabはいろんな興味関心をどんどんシェアするだけでなく、それを覚えておいて、さらに行動可能なんだっていうチャンスに、これをやりたいと思ってましたね!って記憶を喚起することで行動をサポートします。そこで行きたかった所ややりたかった事を、本当に行動できます!っていうアイデアです。やりたいことを本当にできるようにするって凄く自由を拡張してるって思うんです。行きたい所に行って、やりたいことをやる!"
 
"で、行動可能なメディアなんですけど、それはいったんソーシャルにシェアされた、おいしいスイーツとか、素敵なカフェとか、素晴らしいライブイベントとかそういうのをどんどんストックします、で、位置情報をもとに近くで本当に出来るよ!ッていう時にそれを表示できます。そういうプロセスで都市の行動のチョイスをすごく拡げようとしているんです。"
 
"tabはソーシャルにストックされた行動したい事をまずはtabする!つまり潜在意識に記憶するような感じです。で、それが行動出来る場所に来ると、これやりたいと思っていたでしょ!って教えてくれる訳です。今日はツールドフランス観戦ができるカフェがヒルズに有る事が分かったのでタブしておきたいと思います!ヒルズで一緒にビールを飲みながらツール観戦!いいですねえ!ぜひ、本当にやりたいですねえ!..."
 
(とっても長いので、ここまでで半分ですが後半割愛します)
 

f:id:roadracer:20120628064647j:plain