読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以心伝心記

Technology is anything that wasn’t around when you were born.

SXSW 2012 Last MeetUp before LAUNCH

f:id:roadracer:20120225225815j:plain

今日はSXSW2012事前作戦会議(ラスト)でした。そこでは多くのアイデアや企画がやりとりされましたが、個々のスタートアップに共通して準備しておく方が良い仕込みを7つ整理しておきました。全部簡単にできることばかりです。あと二週間程しか有りませんが、参加予定のスタートアップの皆さんはぜひチェックしてみて下さい。

1)ニュースを仕込んでおこう

皆さんのサービスをリリースする手前、事前予告的にニュースをリークするなど工夫をしましょう。リリース当日のニュースがより良く拡散出来ます。また、特定メディアに向けて「あなただけに!」と、流してあげるのも非常に効果的な場合があります。うまくリリースの効果を挙げられる様に情報の出し入れを考えてリリース計画を考えましょう。

f:id:roadracer:20120225225831j:plain

2)ニュースのエッジを効かせよう

同じ事象でも「特定の人を取り上げる」「オリジナルのデータを用いる」「サービスを伝えるキーワードを工夫する」などすることで断然取り上げられ方が変わります。できればメディア関係者にリリースの内容をレビューしてもらいましょう。リリースは何回もできません。非常に貴重な機会ですから、どういう形でエッジを効かせられるか?脳みそを振り絞ってみる価値はあります。

 

3)情報から行動への導線を考えよう

最終的に欲しい成果(ウェブへのリーチ/アプリのダウンロード/ニュースの拡散など)を睨んでニュース配布から実際のアクションへの導線を考えましょう。展示ブースでやる事もそれを意識した導線を考えましょう。インセンティブやグッズなどいかに工夫しても、それが期待している効果に効かない場合は意味がありません。期待ゴールから逆算して情報の配信やグッズ等の配布など考えるべきなのです。

f:id:roadracer:20111018004800j:plain

4)大きな動きにしよう

ピンだと小さい取り上げでも、SXSW全体を背景としたニュース化にすれば大きな動きにできる可能性があります。これから各種媒体からの取材要請があるでしょうから、ブース全体で投げかけるメッセージ(今回はトレードショー内で「(SXSWへ日本から)ありがとう!」のメッセージを打ち出します)なども巧く使って大きな動きにしていきましょう。現地では多くのスタートアップが様々な話題提供を行っています。そこで差別化が出来る情報はどんどん活用するべきです。

 

5)重要なキーワードは常にしゃべれるように

自社のキャッチフレーズ、製品のコピーなど、しゃべりは下手で良いので(笑)熱意を込めて伝えられる様キーワードを準備しておきましょう。それを元にしたピッチが直ぐに出来る準備も重要です。会場では、多くの関係者と出会います。最大1分以内に効果的なピッチができるように常に訓練しましょう。キメ台詞のアンチョコを持って行っても良いと思います。たとえ文法的にいい加減でも効果的なスピーチが出来る事が重要です。

f:id:roadracer:20111111010155j:plain

6)事前リサーチに「やりすぎ」はないです

どういうインフルエンサーが来るのか?どういうスタートアップが来るのか?どういうインベスターが来るのか?いろんなメディアでチェックしましょう。QuoraやPlancast、MeetUpなどでチェックするのは有効です。できるだけ目星を付けてアタックリストを作成しておくのもお薦めです。時間は有限、可能な限りキーパーソンに逢いましょう。どんどん話しましょう。積極的にコラボを働き掛けましょう。来場するメディアの編集者のソーシャルメディアをフォローするなどしておくのも有効です(どこで何をやってるか?追いかけられますから)。

 

7)ネタは準備して損は有りません

楽器が出来る人は楽器を持って行くといいです。音楽を通じて仲良くなるのはSXSWならではのアプローチ。他に日本のてぬぐいとか駄菓子とか持って行って「ここは!」というチャンスに渡しても喜ばれます。何かの折に使えるネタを持って行くのはお薦めです。定番のピッチやグッズ以外に、特にアタックしたい相手を意識した何かプレゼントなど準備しておく余裕が有るといいですね。iPhoneiPadに見せたい映像を仕込んでおく。ウェブクリップをローカルに仕込んでおくなどの準備も重要です。自分がプレゼンされる場合、単にことばで売り込まれるより動画やスライドなど見せられた方が効果的だと思いませんか?それをなるべく実践出来る様工夫しましょう。

f:id:roadracer:20120225225941j:plain