読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

以心伝心記

Technology is anything that wasn’t around when you were born.

SXSW 2012 で最も成功するプロダクトになる為に...

 

今週金曜からスタートするSXSW2012作戦会議(仮称)ですが、毎年いったい何がSXSWのトレンドになるのか?は速くから話題になります。2011でも当然盛り上がったのですが、今年の行方を占う意味でも三つのトレンドを軸に最近のニュースをピックアップしてみます。

1)セレンディピティツールの台頭を見よう

情報探索のプロセスが変化する事。これはグーグルそしてフェイスブックというネットの胎動を見続けている限り見過ごせない大きな変化です。特にクラウドの充実とスマートフォンの普及は、このプロセスをさらに押し進めています。グーグルのマレッサメイヤーが頻繁に口にしている「セレンディピティ」。これは「偶然の発見でありながら自分にとって喜びの有る情報エンカウンター」を指します。この分野をどんなアプローチで攻めるのか?大きな目玉になりそうです。

iOS執事のAlfred、レストランのおすすめは偶然から

http://jp.techcrunch.com/archives/20111010alfred-the-ios-butler-serves-up-serendipity-on-a-silver-platter/

成長まちがいなしのセレンディピティ分野? SNS情報を統合して、今いる場所の「再発見」を目指すRoamz登場

http://jp.techcrunch.com/archives/20111014discover-the-world-around-you-with-new-mobile-app-roamz/

Foursquare CEOの語るRadarとSiriの意外な類似性。および今後の成長にRaderの果たす役割について

http://jp.techcrunch.com/archives/20111020foursquare-dennis-crowley-tctv-radar-siri/ 

 

2)情報のフィルタリングとパーソナライズの進化に注目

セレンディピティにもろに重なるテーマですが、大量のデータをいかにスマートにオーガナイズして扱い易くするのか?いかに気持ちよくシェアするのか?個人的にはiPad用のニュースリーダー「Flipboard」やTumblrをもっとインタレスト寄りにシフトした「fANCY」などが気になります。また、この分野はタブレットを用いた新しい情報ブラウジングで大きく書き換えられる可能性を秘めています。

進化するパーソナライズの世界「News360」はデザインも優れたオススメアプリ。

http://tommygx90.posterous.com/news360

オンラインのピンボードで人気急上昇–Pinterestが今度はAndreessen Horowitzから$27Mを調達

http://jp.techcrunch.com/archives/20111007confirmed-pinterest-raises-27-million-round-led-by-andreessen-horowitz/

検索はまだ全然ダメだ Gogobotは旅行情報のディスカバリーツール

http://jp.techcrunch.com/archives/20110212search-still-sucks/

http://jp.techcrunch.com/archives/20110118gogobot-adds-passport-travel-review-collections/

http://jp.techcrunch.com/archives/20111018gogobot-takes-social-travel-discovery-platform-mobile-with-ios-app/

 

3)ライフログは進化する/フォトロギングが流行しつつある

ライフログは時代と共にどんどん変わっています。2000年代後半はフェイスブック(ソーシャルな記録をシェアする流れ)、ツイッター(140文字のストリームでカジュアルに記録し発信する)などが大きなブレイクスルーを遂げました。InstagramはiPhoneとFilteringという新機軸で新しいフォトログのイメージを作りつつ有ります。そういったなかでFacebookTwitterがフォトイメージに強くフォーカスしている点は特筆事です。フォトシェアリングはSXSWとの相性も良く、Instagram以降のホットイシューです。ここからSXSWのスターが生まれる可能性は有ります。

Facebook、「iPhone」向け写真共有アプリを開発か--TechCrunch報道

http://japan.cnet.com/news/service/35004156/

これがFacebookの極秘プロジェククトだ!―すごい写真共有アプリ、開発中

http://jp.techcrunch.com/archives/20110615facebook-photo-sharing-app/

Twitter、TwitPicとYFrogを抜いてTwitterのトップ写真サービスに

http://jp.techcrunch.com/archives/20111109twitter-photo-service/

人気の写真共有アプリMobliが400万ドルを調達

http://jp.techcrunch.com/archives/20111025leo-dicaprio-gets-in-on-celebrity-tech-investing-leads-4m-round-in-photo-sharing-app-mobli/

October 30, 2011 最近出た写真共有アプリ『My365』がすごくイケてると思う

http://koshikudake.posterous.com/my365

 

他に音楽共有、ロケーションサービスやリアルタイムチャット系などまだまだ気になるジャンルが有るのは確かなのですが、また機会が有ればサマライズしてみたいと思っています。自前のサービスの独自価値にこだわりつつ、競争環境を俯瞰的に見る事、そのなかで競争優位を探る事。そういったインサイトは非常に重要です。どんどん情報シェアして"How to win?"を考えましょう!

備考:ご参考迄に2011の下馬評をお届けします。Quoraで速くから議論が盛り上がっていました。

http://www.quora.com/SXSW-2011/Which-new-apps-will-be-most-used-at-SXSW-2011